TOP
47.25score

Bitstone

スポンサーOvertex

ビットコインは何にやくだつの?

著名な投資家のマーク・アンドリーセン氏は、ビットコインのもたらす消費者へのメリットとして次の3つをあげています。

 まずひとつは、安価な国際送金手段になりうるということです。たとえば、出稼ぎの労働者が本国に送金する場合、銀行口座も持たない彼らは、これまでは、少ない給与のうち相当の額が送金の手数料として吹き飛んでしまいまっていました。しかし、ビットコインなら、送金の手数料は基本的に無料か、もしくはごく少額で、そしてほぼ一瞬で送金ができるようになるわけです。

 世界中で20カ国程度しか、現代的な銀行のシステムをもっていません。他の175の国の国民の多くが、銀行口座を持てずにいます。そして送金のやりとりのたびに、多額の手数料をとられているのです。

 次に、マイクロペイメント(少額決済)です。いままでは、100円や50円といった決済は手数料負けをしてしまい、こういった低価格のコンテンツは売ることができませんでした。しかしビットコインであれば、1円(相当のビットコイン)の支払いも可能ですし、なんなら0・1円だって可能です。これが実現すれば、コンテンツの提供者は広告ではなく、ビットコインによって直接読者からコンテンツの購読料を徴収することもできるようになるでしょう。

 また、寄付にも使えます。寄付を受け取るのに複雑な手続きは必要なく、ビットコインのQRコードを示せば、世界中から寄付を集めることができます。しかも少額から、手数料無料で。善意のお金の流れに大きな後押しができるかもしれません。

.

最終更新日:2016-03-31 02:19

コメント (0)